印旛沼の水は千葉市、市川市、船橋市、佐倉市、習志野市、市原市、浦安市、四街道市、八街市、富里市、酒々井町などの一部地域で飲用水として用いられています。

印旛沼水質調査地点

 

環境基準点(上水道取水口下)の水質

単位:mg/L

年度 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 環境
基準
COD 75%値 12 9.6 9.8 10 13 12 14 11 14 12 3
年平均値 11 8.5 8.6 8.9 11 11 12 11 11 11
全窒素(年平均値) 2.4 2.6 2.7 2.9 2.4 2.6 2.4 2.5 2.4 2.6 0.4
全りん(年平均値) 0.14 0.11 0.11 0.14 0.13 0.16 0.15 0.14 0.13 0.14 0.03

環境基準点の水質経年変化(クリックで拡大します。)

  • COD

  • 全窒素

  • 全りん

各調査地点の水質(平成28年度)

印旛沼内

単位:mg/L

調査地点名 COD 全窒素 全りん 所在地
阿宗橋 8.5 3.5 0.12 印西市
上水道取水口下 11 2.6 0.14 佐倉市
一本松下 11 2.4 0.12 印西市
北印旛沼中央 11 1.8 0.12 成田市
流入河川

単位:mg/L

河川名等 調査地点名 BOD DO SS 所在地
鹿島川 岩富橋 0.9 9.3 6 佐倉市
鹿島川 鹿島橋 1.2 8.5 6 佐倉市
高崎川 竜灯橋 1.6 9.4 7 佐倉市
手繰川 無名橋 1.4 9.5 5 佐倉市
師戸川 師戸橋 1.5 8.2 8 印西市
神崎川 神崎橋 2.5 9.0 9 八千代市
桑納川 桑納橋 3.2 6.9 7 八千代市
印旛放水路(上流) 八千代橋 5.9 13 18 八千代市
長門川 長門橋 4.3 9.5 22 栄町

用語説明

BOD

  • 水中の有機物(汚れなど)が微生物によって分解されたときに使われる、酸素の量を換算したものです。
  • 一般的に、値が大きいほど汚れています。
  • 河川の水質の指標として用いられています。

DO

  • 水中にとけている酸素の量を表します。
  • 一般的に、値が小さいほど汚れています。

SS

  • 水中に浮遊する粒径2mm以下の溶けない物質のことで、水の濁りの原因となります。
  • SSが高いと水中に太陽光が届きにくくなります。
  • 一般的に、値が大きいほど汚れています。